読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

静岡で3日間ぐらい暮らしたい

俺はニコニコ動画のプレミアム会員だ。この言い方だと常時プレ垢持ちみたいだが、実際のところは最近なったばかりだ。家にいてもTVは妹に独占されており、娯楽という娯楽は自分の部屋に引きこもってネットをするか音楽を聴くぐらいしかない。そんな訳で毎日ニコニコで適当に動画を漁っているし、月額500円ぐらいくれてやろうってことで初めてプレミアム会員になってみた。
折角なったのだからそれらしいことをしようと、「この素晴らしい世界に祝福を!」というアニメの一挙放送(1話から放送時点での最新回まで)をタイムシフトで見た。これが非常にしょーもない内容のアニメなのだが、意外と悪くない。カラムーチョをボリボリと食べながら見るには持ってこいの内容だった。見終わった後に何も残らない。そのぐらいで良いのだ。スポ根モノや重い内容の作品を見る気力は今はない。
そして昨日は最終回の上映会のタイムシフトを見た。最終回だからと言って急に感動路線に走る訳もなく、来週も当たり前のようにあるような終わり方。2期が決まったということで、またニコニコで配信されるならば引き続き見たいと思う。勿論頭を空っぽにして菓子を食いながら。
もうすぐ4月だ。大学生になってなら1年が経つのか。「無」の1年間だった。よく思い出すと楽しいことも沢山あったし、ここに書けないような重要な出来事もあったが、やはり何も出来なかったという印象が強い。ただこの1年間で何も得られなかったかと言えば、決してそんなことはないはず。エジソンは実験に失敗した時に「この実験は成功だよ。この実験が失敗するとわかったのだから。」と言ったらしい。それを知ったのは小学生の頃だったが、未だにその言葉を覚えているのはそれが自分の考えのベースになっているからかもしれない。あるいは、そうであってほしいという願いなのかもしれない。