尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

近況報告的な何か

お久しぶりです。充実した日々を送れている内はコンスタントに更新はしないつもり。ただ、たまには書いてみようかなって話。映画と音楽について書く。

今月に入って新作映画を2本見た。1本目は「夜は短し歩けよ乙女」。これが俺にとってはとんでもないクソだった。原作未読の状態で見た「四畳半神話大系」のアニメはかなり楽しめたのだが、原作既読の状態で見た本作は途中で席を立とうかと本気で思った程である。原作で好きなシーンが悉くカット&改変。それはそれで面白ければ問題無いんだけど、個人的には「あれは無いなー」って感じ。
2本目は「SING/シング」。最初はキングコングを見に行こうと思っていたのだが、劇場に着いた時点でなんとなくそういう気分では無くなってこっちを見ることに。因みに吹き替えで見た。というか字幕版が無かった。感想としては、まあ普通かな。正直持ち上げられる程の作品だとは全く思わないし、来月には見たことすら忘れてそう。いや、つまらなかった訳じゃないですよ?
2月に見た「沈黙-サイレンス-」も俺には合わなかったし、今年は当たりを引けてないなあ。素直に「ラ・ラ・ランド」あたり見に行っておけば良かったか。

続いて音楽。今年俺が1番聴いてるバンドは間違いなくSuchmos。2月の中旬ぐらいに友達の影響で聴き始めてから一気にハマった。1st、2ndアルバム両方共素晴らしいけど個人的には1st「THE BAY」の方が好み。
あと呂布カルマのアルバムを購入した。どれにするか迷ったが、取り敢えず2nd「四次元HIP-HOP」を買ってみた。これは格好良いわ。期待通りのクオリティ。
メタルに関しては殆ど聴いてないってのが正直なところ。と思ったけどそうでもないか。先々週あたりはMEGADETH聴きまくってたし。


そんなところですね。また気が向いたら更新します。
広告を非表示にする