尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

水門

まただよ。

「○○大学から参りました××です」

あのさぁ・・・。

 

まあいいや。

 

 

そうそう、最近オモチャを購入しまして。2000円台のスマホVR。ばーちゃるりありてぃー。買った理由は勿論AVが見たかったから。で、早速見た。

 

これヤバいわ。クッソ抜ける。こんなやっすいのでもこれだけ興奮するのに、VIVEとか使ってる奴キンタマ破裂してんだろ絶対。毎日抜いてます。

問題点としては、発射が結構難しい。目がふさがってるからね。まあそんなの失敗しても何とかなるし、今回の買い物には満足してる。

 

 

昨日説明会終わりになんとなくカラオケ行きたくなって、久々にヒトカラ行ってきた。終電逃して錦糸町カラオケ館でずっとWOW WAR TONIGHT歌った時以来。で、今回は初めて新宿にある「ワンカラ」っていうヒトカラ専門店に行ってきたんだけど、あそこすげえわ。定期的に通いたいレベル。

ウルトラマンシリーズの地球防衛軍の基地みたいな雰囲気の店内でまずテンション上がるよね。店員が来てるユニフォームもそれっぽい。そして部屋に入ったら更にテンションが上がった。プロのミュージシャンが使ってるスタジオみたいな感じなのよ。ヘッドホンを装着して歌うから自分の声がクリアに耳に入ってくる訳よ。あの感覚は初めて味わったね。極め付けはコンデンサーマイク。知ってる?知らない人は調べてみてくれ。名前は知らなくても見たことはあるはず。あのマイクで歌えるとかたまんねえっすわ。

ヘッドホンのレンタル料金もかかるし(持参すれば無料)、歌広場とかに比べたら流石に料金自体はちょっと高いけど、間違いなくそれだけの価値はある。ドリンクバー付きだし。因みに拙者回し者ではござらぬ。マジで感動したって話。

 

 

最後に映画。ペンタゴン・ペーパーズ見てきた。流石スピルバーグって感じの面白い映画だったんだけどね、個人的に嬉しかったのはブレイキング・バッドのソウルとトッドが出てたこと。次に見る映画はもう決まってる。楽しみ。

広告を非表示にする