読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

漸進

夏ってもう終わるの?

まあ終わってもらってもかまわんよ。俺は秋が1番好きだから。でも夏の良さにも最近気付いてきたわ。「夏の思い出」って良い響きだよね。今年で一番の夏の思い出は京都散策。もう満足したよ。いつ秋が来ても良い準備は出来ている。

中学校の頃の夏は友達と遊んでばかりだったな。ゲーセン行ってWCCFやったり、友達の家にいつもの仲間で集まってモンハンやったり。夏らしいことなんか全然してなかったね。海に行くとかそういうのに魅力を感じなかった。いつも一緒にWCCFやりに行ってた親友は秋が訪れると急に太鼓の達人に目覚めたけどね。最初は俺が「ちょっと太鼓やってみます?」ぐらいの軽いノリで提案してプレイしたのに、その時目覚めちゃったらしくいつの間にか太鼓おじさんになってた。
中3の夏は受験勉強に縛られてた。塾の合宿に行ったのが懐かしい。同部屋になった奴らや同じ教室の面子ががゴミだったから結構楽しかったな。授業中ずっと寝てる奴がいて、最初は皆「なんだコイツ」って感じだったのが、段々ネタキャラとして受け入れられていくのが面白かった。高い金払って山奥に合宿行ってるのにずっと寝てるとかそんなん笑うでしょ。常時寝ている言い訳が「山弱くて・・・」だったのも面白かった。じゃあ来んなや。

ということで夏も嫌いじゃないんだけど、秋が1番好きなのは揺るがない。秋、冬、夏、春の順で好き。春は嫌い。花粉症だから。あと俺はクラスに馴染むのに苦労してたから良い思い出が殆ど無いってのもある。
広告を非表示にする