尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

無無無

手書きのES滅びてくれ。「下の枠を使って自由にあなたを表現してください」系の質問も滅びてくれ。説明会でその場でES書かせるのもやめてくれ。

 

4月入ってちょこちょこ面接やグループディスカッションも受けているんだが、個人的には集団面接が一番嫌い。この前集団面接で6人中4人が女だったけど、全員まあまあブスで萎えた。石原さとみみたいな女がいたらモチベ上がるのになあ。グループディスカッションは配牌にもよるだろうけど今のところは平気。

 

そしてどんどん増えていく一回切りの友人たち。

 

 

ちょっと前の話だけど、レディ・プレイヤー1の試写会に行ってきた。子供の頃に父親に連れて行ってもらったカーズ以来の試写会。予告編見てつまんなさそうだと思ってたんだけど、かなり面白かった。ストーリー自体は特段面白いとは思わなかった。でも映画全体に夢が詰まってて、童心に帰れる。ツッコミどころはあっても全部許せちゃう。特に終盤のあるシーンが激熱なんですわ。あの興奮は是非映画館で体験してほしい。

母親も昔一度だけ試写会に行ったことがあるらしい。で、その作品がトップガンだったらしい。クソ羨ましいわ。

次見に行くのは多分パシフィック・リム続編かな。1を映画館で見た時めちゃくちゃ興奮したのを覚えてる。今までで一番「3Dで見て良かった」と思った映画。でも家で見るとそんなに面白くないんだよなあ。

広告を非表示にする