尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

Mighty Wings

WOWOWオンデマンドがマジで捗る。今日はクソみたいに暇だったから映画を3本見てやった。

1本目はトップガン。ガキの頃に見て以来久しぶりに見た。OP格好良すぎ。なんですかあれは。今まで見た中でもトップクラスの格好良さ。ストーリーはまあ王道って感じ。普通に面白かった。
2本目は君が生きた証。名前も知らなかったんだけど、調べてみたら中々評価が高かったから見てみた。素晴らしい映画だったわ。映画館に見に行けば良かった。この作品に出会えたのは大きな収穫だった。ありがとうWOWOW
3本目はソーシャルネットワークデヴィッド・フィンチャーの映画はファイトクラブとセブンを見たことがある。いずれも面白いけど疲れるという印象で、この作品も例外ではなかった。つまりフィンチャー好きなら間違いなく楽しめる安心のクオリティなのかなと。

という中身の全く無い感想を書いてみた。まあ平常運転ですわ。今日見た中で1番良かったのは間違いなく君が生きた証。本当に良い作品だと思う。

EUROも割とガッツリ見てる。ウェールズ×スロバキアイングランド×ロシアが面白かった。ただ、やっぱりGL3位から4チームも決勝T進めるってのは好かんな。緊張感が違う。

WOWOWに対する文句を言うとすれば、実況と解説の質。 これは熱心にリーガ見てた頃からずっと言ってること。Jスポに比べてかなり劣る。個人的に野口と安永の解説は好きなのだが、それ以外はね。特に城と北澤ははっきり言ってクソ。実況に関してはもっとクソ。ノリートに代わってペドロを投入してバルサ色が強くなった?ノリートもバルサカンテラ出身だろうが。彼曰くロシツキーの泥臭い守備が「ロシツキーらしくないプレー」で、ピケのヘッドが「スペインらしくない点の獲り方」だそうですよ。
広告を非表示にする