尼崎オニバリーデイズ

尼崎出身の大学生がチマチマと綴る日記。onigiribakudang.hatenadiary.comが本家ってことになってるけど現在は更新停止状態。

お前、お豆

お久しぶりです。おにぎり爆弾です。

 

前回更新したのはシン・ゴジラの感想だったっけかと思って見てみたら意外にも今年更新してたのね。偉いぞおにばく。しかも今年の頭まで毎日更新してんじゃん。信じ難い。今そんな気力ねえわ。

 

さて、近況報告的な何かを書きますか。

 

このブログではよく音楽について書いていたような記憶がありますが、はっきり言って現在全くと言って良いほど音楽を聴いておりません。ビックリだよ。色々な音楽聴いてきて最終的にどこに落ち着くんだろうと思ったら、まさかここに行き着くとは。でもぼちぼちメタルはまた聴き始めようかなって気になってきてる。Apple Music入りなおすか。最近の気分的にメタルが合ってんのよ。前回更新した頃はMEGADETH聴いてたんだなあ。結局来日公演は行かなかったけどね。金銭的に厳しかった。アンスラもセットだったし見たかった。結局今年は一度もライブに行ってない。久々に行きたいな。

来年は1つ確実に見たいライブがあるけど行けるだろうか。NOCTURNAL RITESがヘッドライナーのEVOKEN FESTだ。NOCTURNAL RITES!!このブログで書いたことあるかわからないけど、大好きなバンドなんだよ。いつか再始動して来日公演やってくれないかなあと願ってたら、見事に実現しちゃった。まだ新譜も買ってないんだよねえ。買わなきゃな、流石に。

 

 

今年は音楽ではなく映画の年。今までで一番映画見てる。プライムビデオも見れるし、最近Netflixにも入った。映画館に行った回数も今年が今までの中でダントツでトップ。数えてみたら20本も見たらしい。マジかよ。

 

沈黙 -サイレンス-

夜は短し歩けよ乙女

SING(吹き替え)

美女と野獣

マンチェスター・バイ・ザ・シー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

メッセージ

カーズ/クロスロード

ターミネーター2:3D

劇場版ポケットモンスター キミに決めた!

ベイビー・ドライバー

君の膵臓を食べたい

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

ダンケルク

亜人

アウトレイジ最終章

ブレードランナー2049

斉木楠雄のψ難

ミックス

ジャスティス・リーグ

 

この20本。邦画はアウトレイジ最終章を除いて全部女の希望で一緒に見に行ったやつ。やっぱりこれだけ見るとね、ハズレも結構引いちゃう訳ですよ。まず今年一発目に見た沈黙。まあでも多分これは俺がああいう映画苦手ってだけで、実際良い作品なんだと思う。キミスイと亜人も俺は楽しめなかったけど、結構評価高いし良い映画なんだろうね。キミスイに関しては途中まではかなり楽しんで見てたし。亜人は最初っから最後までずっとつまらなかった。逆に打ち上げ花火~はそんなに嫌いじゃない。同じアニメ枠なら夜は短し歩けよ乙女の方が酷かった。あれは本当にガッカリさせられた。少しでも期待してしまった俺は実に愚かだ。ハードル思いっきり下げたからってのはあるだろうね。いや俺も途中「は?」ってなったよ。評価クソ低いのは納得。

そんな中、個人的に最もクソだと思った作品は斉木楠雄のψ難。これに関しては劇場で公開して良いレベルに達してないわ。凄まじくゴミ。ゴミモン。斉木のアニメは面白いからおすすめ。

それ以外は良かったかな。あ、メッセージは個人的に微妙だわ。同じ監督のブレードランナー2049は結構良かった。前作のブレードランナーよりも断然こっちの方が好きだわ。長い映画だけど見る価値あると思う。今度は家でじっくり見たいな。

マンチェスター・バイ・ザ・シーも良かった。オスカー取っただけあってケイシー・アフレックの演技が素晴らしかった。個人的にこういう暗くて地味な映画は苦手なんだけど、これはいけた。会話シーンが興味深くて退屈しなかった。

アウトレイジ最終章は評判は微妙っぽいけど個人的にかなり良かった。実はアウトレイジ見たことなくて、それなのに最終章見に行ったというね。1作目、2作目も後でちゃんと見ました。とても面白かったです。

ダンケルクは良かったけど、また見たいとは思わない。1回で良い。

ベイビー・ドライバーも良かった。初エドガー・ライト。勢いでぶっ飛ばす映画だった。今話題のケヴィン・スペイシーが急に味方になるシーンとか謎すぎるけど勢いでどうにかなっちゃったよね。

ジャスティス・リーグはとても良かった。個人的にバットマンVSスーパーマンも割と好きなので、続編であるこの作品にも結構期待していた。見事にそのハードルを超えてきてくれたよ。

今年劇場で見た中で最も面白かったのはガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス。もうね、これを見た後の余韻は凄かった。俺が映画に求める全てが詰まってる最高の映画。普段映画で泣かない俺が泣きそうになったよ。というか多分ちょっと涙出たよ。劇場で見て本当に良かった。やっぱり娯楽映画は最高だ。

 

 

旧作もかなり見た。評価が高いのを選んで見てるから大体は面白かったね。その中でも特に良かったのはウルフ・オブ・ウォールストリート。スコセッシ苦手なんだけどこれはめちゃくちゃ面白かった。3時間あるのに全く飽きなかったわ。あとは、シティ・オブ・ゴッドも凄く印象に残ってる。インターステラ―も今年初めて見たけど素晴らしかった。あれを劇場で見なかったのは、マジで勿体無いことをしたなと。レザボア・ドッグスも超面白かったな。イングロリアス・バスターズも面白かったし、俺の中でタランティーノは1番好きな監督になりつつある。

今年久々に見て以前より評価が上がった作品が2つあって、それがダークナイトファイト・クラブ。最近音楽の代わりにNetflixでダウンロードしたファイト・クラブの吹き替え版をBGMとして聴いてる。個人的に色々と鬱憤が溜まってるのもあって、ファイト・クラブが凄く響く。

 

ここ1週ぐらいは旧作映画見るのはお休みしてる。というのも初めて海外ドラマにハマってしまったのだ。はい、ブレイキング・バッドです。シーズン3まで見終わった。面白すぎる。

 

最近は全く読んでないけど本を読んでた時期もあったな。金城一紀にハマってた。レヴォリューションNo.3とGOが特に面白かった。フライ,ダディ,フライもとても良かったな。

MCバトルは今でもよく見てる。フリースタイルダンジョンは惰性で見てる。正直最近はつまらん。NEWS RAP JAPANの方が面白いまである。

 

そんなところかな。まあ今年はもう更新しないだろうね。

広告を非表示にする

近況報告的な何か

お久しぶりです。充実した日々を送れている内はコンスタントに更新はしないつもり。ただ、たまには書いてみようかなって話。映画と音楽について書く。

今月に入って新作映画を2本見た。1本目は「夜は短し歩けよ乙女」。これが俺にとってはとんでもないクソだった。原作未読の状態で見た「四畳半神話大系」のアニメはかなり楽しめたのだが、原作既読の状態で見た本作は途中で席を立とうかと本気で思った程である。原作で好きなシーンが悉くカット&改変。それはそれで面白ければ問題無いんだけど、個人的には「あれは無いなー」って感じ。
2本目は「SING/シング」。最初はキングコングを見に行こうと思っていたのだが、劇場に着いた時点でなんとなくそういう気分では無くなってこっちを見ることに。因みに吹き替えで見た。というか字幕版が無かった。感想としては、まあ普通かな。正直持ち上げられる程の作品だとは全く思わないし、来月には見たことすら忘れてそう。いや、つまらなかった訳じゃないですよ?
2月に見た「沈黙-サイレンス-」も俺には合わなかったし、今年は当たりを引けてないなあ。素直に「ラ・ラ・ランド」あたり見に行っておけば良かったか。

続いて音楽。今年俺が1番聴いてるバンドは間違いなくSuchmos。2月の中旬ぐらいに友達の影響で聴き始めてから一気にハマった。1st、2ndアルバム両方共素晴らしいけど個人的には1st「THE BAY」の方が好み。
あと呂布カルマのアルバムを購入した。どれにするか迷ったが、取り敢えず2nd「四次元HIP-HOP」を買ってみた。これは格好良いわ。期待通りのクオリティ。
メタルに関しては殆ど聴いてないってのが正直なところ。と思ったけどそうでもないか。先々週あたりはMEGADETH聴きまくってたし。


そんなところですね。また気が向いたら更新します。
広告を非表示にする

SUNRISE

最近聴いてる音楽について書こうか。

今は本当に買いたいCD以外は買わないことにしている。KREATORの新譜やOVERKILLの新譜が出たのは知っているし、欲しいとも思う。ONIとかいうプログレメタルバンドも気になっている。でも全くメタルを聴く気にはなれないんだ。

そんな中俺が買ったCDがCreepy Nutsの新EP「助演男優賞」。
f:id:onigiribakudang:20170212001120j:image
5曲入り。個人的に気に入っているのは「どっち」、「朝焼け」、「未来予想図」の3曲。
特に「朝焼け」のリリックが今の自分に刺さっててよく聴いてる。

「数多くを失くした で俺は何を成した?何を残した」
「俺は被害者 そう思ってる痛い奴」

何者にもなれない自分を受け入れられた時こそが真の出発点って内容だから決して暗いだけの曲ではないんだけど、それでも聴いてて中々辛いものがある。最近本当にそういうこと考えていたから余計にね。
広告を非表示にする

帰還

ただいま。

1ヶ月もしないうちに帰ってきました。まあ再開することは元から決めてたのよ。単純にちょっと休みたかったってだけで。

1/9に成人式・同窓会があって、それ以来心にぽっかりと穴が開いているような状態だった。いや、今もそうだと思う。もう中学時代には戻れないんだなあと考えるとどんどん気持ちが沈んでいって、特に夜になると泣きたくなるぐらい悲しくなった。そんな中ブログを更新する気にはなれなかったってのが一旦やめた理由。

今でもそう思う時はある。辛くて仕方がない。でもどんなに嘆いてもあの日々は帰ってこない。それなら現在をより良いものに変えていくしかないと、少しはそう思えるようになってきたから再開することにした。

今月は友達と遊びまくる。なんとかこの春休みを楽しく過ごそうと必死だ。大学、高校の友達に加え、今は中学の友達とも連絡が取れる。5年間音信不通だったからこそ、とても幸せに思える。地元の友達と地元で遊ぶ、5年前は当たり前だったことがこれほど幸せに感じられるなんて。

再開すると言っても毎日更新をするつもりはない。書きたい時にサラッと書く。そういう感じでやらせてもらうわ。
広告を非表示にする

お休み

日記やめます。

というか一旦やめる。

ネタが無いってのもあるけど、それだけじゃない。当分はこの日記を書くような気分にはなれそうにない。

疲れた。
広告を非表示にする

消えた翼

成人の日に5年振りに会った友人と晩飯を食った。あまり間隔を空けずに会いたかったというのと、単純に構ってほしいという2つの理由で俺が呼び出した。

色々と話したのだけれど、1番思ったのは本当に5年も経ってしまったんだということ。5年会ってなくても彼との仲の良さは変わらないし、あの頃と同じように会話が出来る。でも本当に5年が経ってしまった。失った時間は取り戻せない。

20時に集まって結局2時まで話してた。話すことが5年分あるからね。まだまだ話し足りんよ。幸せな時間だった。
広告を非表示にする

Over

まだ一昨日の興奮を引きずってる。

昨日は1曲目だけ聴いてもう良いやってなっちゃったから改めてミスチルの新シングルをしっかり聴いた。

f:id:onigiribakudang:20170112002429j:image
良いね。まず新曲であるヒカリノアトリエが良い。最近のミスチルは全くチェックしてなくて、この曲が朝ドラに使われてるのを知ったのもつい最近なんだよね。
今回のシングルは新曲は1曲のみで他は既存曲のスタジオライブ音源とホールツアーのライブ音源という新たな試みだった訳だが、やっぱりどれも名曲だなあ。特にCANDY。これがアルバム曲ってのが信じられん。個人的にも大好きな曲だし。くるみもヤバい。ライブ音源も含めて思ったけど、桜井さん声出てんのねえ。まだこんな声出るのか、まだこんな歌い方出来るのかって。

まあでも本編はシークレットトラックだな。笑わせてもらった。
広告を非表示にする